40代 基礎化粧品 生活習慣 顔 筋肉 動かす

顔の筋肉を動かす習慣を!

 

表情が乏しい人は、対人関係で損をするばかりでなく、人よりも早く老け顔になってしまう可能性があります!
なぜなら、表情筋をしっかり動かしていないと、顔の筋肉が衰えてたるみやシワができてしまうから。
しっかり表情筋を動かす習慣を身に付けましょう。

 

まずは笑顔を意識

顔の筋肉をたっぷり使う表情と言えば、何と言っても笑顔でしょう。
笑顔を続けると、顔が痛くなるほど疲れてしまうことがありますよね。
これは、それだけ顔の筋肉を使っている証拠でもあります。

 

また、嘘でも笑顔を作ると、脳が勘違いして、ナチュラルキラー細胞を活性化させることが分かっています。
その結果、肌の免疫機能も強化され、トラブルに負けない肌に近づくことができるのです。

 

ニコニコ笑顔でいると、周囲も明るくなりますよね。
笑う門には福来たる、なんて言葉もあるくらいですから、笑顔をしっかり意識していきましょう。

 

よく噛むことも大切!

食事の際、忙しさのために、あまり噛むことなく飲みこんでしまう方が増えています。
ですが、噛むというのも表情筋を鍛えるうえで重要な動作の1つです。
また、よく噛んでから飲みこむことで、食品の栄養素をより取り込みやすくなります。

 

食べ物をしっかりと吸収することは、肌を活き活きとさせるためにも重要です。
「ながら食べ」などの習慣はやめ、じっくりと味わいながら、よく噛んで食べることを意識しましょう。
これは、ほうれい線のシワ対策としても有効であると言われています。

 

顔の体操をしてみよう!

顔の体操を行うことも、表情筋を鍛えるのに有効です。
体操と言っても難しいことはなく、あいうえおを大きな口を開けて発生練習するだけでもかまいません。
キレイな女性が多いアナウンサーなどが行っている方法なので、実践してみましょう。

関連ページ

食べた物が肌を作る!
いくら高品質で、ランキングでも上位の人気基礎化粧品でケアしていても、年齢肌悩みが思うように解消されないという方がいます。そんな時、まず考えてほしいのが、食生活です。人の体は、肌も含めて全て、口にした食べ物で作られているのです。
良質な睡眠が大事です!
睡眠が美肌のために大切だという話は、耳にタコができるほど聞いているという女性が大半でしょう。 ですが実際に、良質な睡眠をとれているかどうかというと、仕事や家事育児に追われ、なかなか難しいということが多いですね。
運動で体も心も元気に!
アンチエイジングのためには、運動も大切です。運動はダイエットや健康維持といった観点で取り組む人が大多数ですが、実は美肌にも関係しているので見逃せません。
じっくり入浴でアンチエイジング
忙しい現代女性は、入浴をせず、シャワーで済ませてしまうという方も多いですね。ですが、これはアンチエイジングの観点から見ると、非常に損をしていると言えます。じっくり入浴することで、アンチエイジングにも役立てていきましょう。