40代 基礎化粧品 ランキング 成分 セラミド

乾燥肌にはセラミドを!

 

40代になると、これまで気にしていなかったのに、急激に肌が乾燥しやすくなるということがあります。
これは、年齢と共に肌内部の成分が減少していってしまうからです。
そんな中でも特に、セラミドという成分は肌の乾燥とも大きく関係しています。

 

セラミドが果たす役割

セラミドは人の肌に元々から存在している成分です。
この成分は、細胞と細胞の間にある隙間を埋めてくれる役割を果たしています。
つまりセラミドが不足してしまうと、細胞間に隙間ができてしまいます。
すると、水分が保てなくなり、外的刺激を受けやすい肌になってしまうのです。

 

そのため、セラミド不足のお肌は刺激に弱く敏感に傾きがちになります。
40代くらいになって急激に肌が敏感になってきたという方は、セラミド不足が原因かもしれません。

 

さらにセラミドは、メラニン式を抑制する働きもあります。
シミ予防にも効果的なので、アンチエイジングのための基礎化粧品選びでは、しっかり注目したい成分ですね!

 

セラミドの種類

基礎化粧品に配合されるセラミドには、大きく分けて3つの種類があります。

 

天然セラミド

馬などの動物由来のもので、浸透力が高く、バリア機能を高めてくれる効果も抜群です。
ただし、価格が高価なので配合しにくいという問題点があります。

 

活性型セラミド

人の肌と同じ構造のセラミドを100%の割合で合成したものです。
1~7までの種類があります。

 

合成疑似セラミド

基礎化粧品には最大で8%の配合が可能なセラミドです。
ただし、全成分表示では「セラミド」と記載することがでいない決まりになっています。

 

これらのセラミドのうち、特に人が持つセラミドと同じ構造をしたものは、購入しやすい価格帯なのに浸透力も高いのでオススメです。
ヒト型ナノセラミドと呼ばれるものを配合した化粧品は、その効果が実感しやすいですね。

関連ページ

コラーゲンはもはや常識!
アンチエイジングに効果的な成分はいくつかありますが、中でも誰もが知っている有名な成分と言えば、コラーゲンですよね。コラーゲンが肌にハリや弾力をもたらしてくれるというのは、もはや常識とも言えるほど多くの人が知っています。
保水力ならヒアルロン酸!
40代ごろになると、一生懸命潤い補給をしても、すぐに乾燥してしまうという人がいます。そんな状態を改善してくれるのが、保水力に優れたヒアルロン酸という成分です。肌内部で潤いを保つ効果を発揮してくれるので、与えた潤いを長時間逃さず、プルプルの肌を維持しやすくなります。
注目を集めるアスタキサンチン
アンチエイジング効果の高い成分として、最近大きな注目を集めているのがアスタキサンチンです。ランキングで人気の基礎化粧品、アスタリフトに配合されていることでも有名ですね。では、そんなアスタキサンチンは、どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?