40代 基礎化粧品 肌悩み 解決 たるみ

たるみスッキリ小顔に!

 

40代ごろになると、お肌の内部にあるコラーゲンやエラスチンといった成分が一気に減少します。
その結果、起こってくるのが顔のたるみです。
たるんで下がった顔は、どうしても見た目年齢をアップさせてしまうので、できる限りの努力で重力に逆らいたいですね。

 

たるみが現れる原因

たるみが現れる原因として挙げられるのは、まず1つ目に肌内部の成分が減少することです。
肌はコラーゲンがハリをもたらし、エラスチンが弾力をもたらすことで、これらがしっかりと支えている状態になっています。
ですが年齢と共にこれらの成分が減少し、40代になる頃には10代、20代ごろの半分ほどしかなくなっていることもあります。

 

その結果、肌がハリと弾力を維持できず、下がってしまうというわけなのです。

 

さらに、年齢と共に表情筋が衰えることも、たるみの原因になります。
つまり、表情筋を鍛えることでお肌を支える土台を作ることも重要になるのです。

 

たるみを予防!

たるみは、現れてきてからのケアも大事ですが、まずは予防していくことも重要です。
まず、毎日のスキンケアを見直してみましょう。
ここで注目したいのは、化粧品の成分ではなく、使用方法です。

 

無意識に顔の肌を下げるような使い方はしていないでしょうか?
たった1回下げただけでは、大した影響は無くても、それを365日続けていれば、徐々にたるみの原因になっていきます。
スキンケアの際には、内から外へ、下から上へと付けることを意識しましょう。

 

それから、表情筋が衰えないよう、顔の体操をしたり、よく噛んで食べることも大切です。
一見肌とは関係のなさそうに思えることでも、実はたるみ解消に大きく関係しているのです。

 

基礎化粧品でたるみ対策

基礎化粧品でたるみに対策していくためには、コラーゲンやエラスチンといった、肌を支える役割を果たす成分に着目したものを選ぶと良いでしょう。
アンチエイジング化粧品として販売されているものの多くが、肌のたるみ解消という点に着目しており、これらの成分を配合しています。

 

特に浸透力が高く、効果を実感しやすいものを選んでいくことが大切ですね。
使用の際にも、肌を上に引き上げるような感覚で、丁寧なマッサージと共に肌に浸透させていきましょう。

関連ページ

シミの悩みを解決!
30代ごろから徐々にシミが出始め、40代になる頃には、顔中シミだらけ!なんてこともありますよね。そんなシミ悩みも、アンチエイジング化粧品で解決してみましょう!
シワの悩み改善!
40代ごろになってくると、そろそろ眉間、目尻、ほうれい線の辺りにシワが刻まれるようになってきます。こういったシワの悩みも、アンチエイジング化粧品で改善していきましょう。
どんよりくすみを撃退!
40代ごろになると、ちょっと疲れが溜まった時などに、どんよりと顔がくすみ、暗くなることがあります。このどんよりくすみも、見た目の印象を大きく変えてしまうので、改善していきたいものです。
乾燥肌や敏感肌の悩み解消
特に40代後半ごろになると、早い人なら更年期に入ることもあり、ホルモンバランスが乱れて一気に乾燥肌や敏感肌になってしまうことも・・・そこで、アンチエイジング化粧品で肌が持つ本来の機能を取り戻すケアが必要になってきます。