50代 基礎化粧品 肌 ターンオーバー 促進

まずは肌のターンオーバー促進!

 

50代になると、年齢による肌悩みがどんどん激化していきます。
そこで重要になってくるのは、まずは肌のターンオーバーを促進する働きかけをしていくことです。

 

ターンオーバーが乱れると・・・

肌は、ターンオーバーという生まれ変わりのサイクルによって、どんどん新しくなっていきます。
若い頃にはこれが約28日周期で訪れるため、肌トラブルが起こってもすぐに改善したりしやすいのです。

 

ですが、年齢を重ねるとこのターンオーバーの周期が遅くなり、いつまでも古い角質が肌の表面に残ったままになってしまいます。
すると、ちょっとした肌トラブルもなかなか治らなくなってしまい、さらに顔全体がくすみ、肌が硬くなります。

 

ゴワゴワと硬くなった肌には、どんなに優秀な美容成分も浸透しにくくなります。
そして浸透しないがために、ますます肌の内部が渇いた状態になり、年齢肌悩みも加速しやすくなってしまうのです。
このような悪循環を断ち切ることが、50代からのアンチエイジングの鍵を握ります。

 

ターンオーバー促進のためには?

肌のターンオーバーを促進するためには、古い角質を取り除くことが大切です。
例えばクレンジングや洗顔のアイテムにこだわってみましょう。
肌への負担は少ないのに、古い角質までスッキリと洗い上げてくれる優秀なアイテムも多数あります。

 

それから、パックによって角質除去ができるアイテムもあります。
これはやや、面倒に感じられるかもしれませんが、パックを使った後には一気に化粧水などの浸透力が高まるので、効果を実感しやすいですね。

 

また、保湿ケアを徹底することも重要です。
肌の内部が潤いで満たされれば、ターンオーバーのサイクルも整いやすくなります。
保湿力の高い成分を含む基礎化粧品で、丁寧にケアしていくことが大切ですね。

関連ページ

バリア機能をアップ!
、50代からの肌でバリア機能を高めていくためにはどうすれば良いのか、というのが気になるポイントですね。大切なのはアンチエイジング基礎化粧品による「保湿」と「油分の補給」です。
不足しがちな成分を補給!
50代は天然由来の植物成分を豊富に含むアンチエイジング化粧品で、肌に不足しがちな成分を補いながら、アンチエイジングに働きかけていきましょう!