50代 基礎化粧品 バリア機能をアップ

バリア機能をアップ!

 

50代になると、肌からは潤いだけでなく、皮脂の量も減っていってしまいます。
皮脂量が低下すると、肌の水分と油分のバランスが乱れ、肌表面のバリア機能がうまく働かなくなってしまいます。

 

バリア機能が低下すると・・・

肌の表面で外的刺激から肌を守ってくれているバリア機能。
ですが、これが低下してしまうと、様々な刺激による影響を受けやすくなってしまいます。

 

例えば雑菌が原因で起こる吹き出物。
これは若い頃に皮脂が多いために起こるイメージですが、50代になっても、バリア機能が低下したり肌状態が乱れていれば起こる可能性はあります。

 

それから、紫外線も外的刺激の1つです。
肌のバリア機能が低下してしまうことで、紫外線による影響も受けやすくなってしまい、これがシミやシワといった年齢肌悩みを引き起こす原因になることもあるのです。

 

バリア機能を高めるために

では、50代からの肌でバリア機能を高めていくためにはどうすれば良いのか、というのが気になるポイントですね。
まず、バリア機能アップのために大切なのは「保湿」「油分の補給」です。

 

年齢を重ねるほどに肌は乾燥しやすくなるので、化粧水は徹底して塗布しているという方が多いでしょう。
ですが、中には「ベタベタ感が苦手だから」とクリームなどのアイテムを省いてしまう方もいらっしゃいます。

 

クリームは大量に使用する必要はありませんが、年齢と共に減少する皮脂の代わりを果たしてもらうためにも、適量を塗布することは大切です。
肌馴染みが良く、ベタベタ感が気にならないクリームをセレクトして、毎日きちんとケアをすることで年齢肌に負けない強い肌作りを行いましょう!

関連ページ

まずは肌のターンオーバー促進!
50代になると、年齢による肌悩みがどんどん激化していきます。保湿力の高い成分を含む基礎化粧品で、丁寧にケアしていくことが大切ですね。
不足しがちな成分を補給!
50代は天然由来の植物成分を豊富に含むアンチエイジング化粧品で、肌に不足しがちな成分を補いながら、アンチエイジングに働きかけていきましょう!