40代 基礎化粧品 小じわ対策 保湿

小じわ対策には徹底保湿を!

 

40代になると、そろそろ小じわも本格的に現れはじめますね。
目元や口元に起こる小じわは、表情じわだから仕方がないと考える方もいらっしゃるでしょう。
ですが、若々しい肌なら、表情をコロコロ変えても、このシワは残ることが無く、すぐに元通りになるものなのです。
では、どうして40代になると小じわが起こりやすくなるのか・・・
これは、肌の乾燥が大きく影響しています。

 

小じわ対策のための基礎化粧品選び

40代の基礎化粧品選びでは、小じわを残さないためにも、肌をしっかり潤いで満たしてくれるアイテムを選ぶことが大切です。
できるだけ優秀な保湿成分を配合している基礎化粧品を、しっかり厳選していくと良いですね。

 

例えばヒアルロン酸セラミド、それからお米から作られたライスパワー№11
これらの成分は保湿力・保水力に優れ、肌の内部を潤いで満たしてくれます。
内部からしっかり潤った状態になれば、肌はふんわりとした触り心地になり、シワも残りにくくなります。

 

肌を柔らかく保とう!

肌に小じわが残ってしまう原因の1つは、肌が硬くなってしまっているからです。
柔軟性に優れた肌であれば、シワが付いてもすぐに元に戻ります。
ですが柔軟性を失った肌では、表情じわがそのまま、型になって残ってしまうのです。

 

では、どうすれば肌を柔らかく保つことができるのでしょうか?
それには、肌のターンオーバーをいかに保つか、ということが重要になってきます。

 

本来は28日程度の周期で訪れる肌の生まれ変わりサイクルですが、これが年齢と共に乱れ、周期が長くなってしまいます。
そうなると、肌の表面に古い角質が溜まっていき、これが肌を硬くしてしまうのです。
そこで、肌のターンオーバーを正常に保つために、クレンジングや洗顔で古い角質まで丁寧に取り除きましょう。
それから、たっぷりと保湿ケアをすることも重要です。

 

マッサージなどを取り入れて代謝を良くしたり、化粧水を塗布する際、コットンでまず肌表面を優しく撫でることでも、古い角質除去に役立ちます。
これらの方法で、肌をしっとり柔らかく保って小じわを防ぎましょう!

関連ページ

一気に肌力が低下する40代
40代からの基礎化粧品選びで重視したいのは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドといった不足しがちになってしまう様々な成分を肌内部に補えるものを選ぶということです。
40代で起こりやすい肌のたるみ
40代で起こりやすい肌のたるみには、有効な基礎化粧品でのケアを実践していきましょう。基礎化粧品を使って丁寧に、毎日ケアをしていくことで、年齢によるたるみ悩みにもしっかり働きかけていくことができます。
肌に負担をかけないこと!
40代の基礎化粧品では、添加物をできるだけ排除した、肌への優しさと安全性にこだわるものを選んでいきましょう。