40代 基礎化粧品 肌力 低下

一気に肌力が低下する40代

 

30代の頃には、少々寝不足の日が続いたりしても、なんとか保てていた肌状態。
それが40代になると、一気に肌状態が悪化するということも少なくありません。
40代になると、肌の様々な成分が低下していってしまうのです。

 

肌内部の成分が減少!

肌の内部には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、セラミドなど、様々な成分があります。
これらは肌内部で潤いを保持したり、ハリや弾力を保つ役割を果たしています。
ですが、これらの成分は残念ながら、年齢と共に少しずつ減少していってしまうものなのです。

 

そして、そんな成分の減少が一気に感じられるようになるのが40代という年代です。
この時期には、20代の頃の約半分にまで減少してしまう成分もあります。
そうなると、当然、肌の表面にもハリや弾力の低下やシワ・シミといった悩みが出てきてしまうのです。

 

不足する成分を補う基礎化粧品

40代からの基礎化粧品選びで重視したいのは、不足しがちになってしまう様々な成分を肌内部に補えるものを選ぶということです。
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドといった成分は、もはやアンチエイジング化粧品の中では定番中の定番。
多くのメーカーの化粧品に配合されているので、簡単に選ぶことができますね。

 

ただし、気を付けなければならないのは、これらの成分の分子が大きいという点です。
成分が大きいと、肌の内部に浸透していくことができません。
そこで、40代からの基礎化粧品選びでは、浸透力の高いものを意識的にセレクトしていくことが重要になります。

 

例えば最先端の技術により、これらの肌に嬉しい成分をナノ化した化粧品もあります。
そういったものを活用して、肌の内部にまでしっかりと、不足しがちな成分を届けてあげましょう!

関連ページ

40代で起こりやすい肌のたるみ
40代で起こりやすい肌のたるみには、有効な基礎化粧品でのケアを実践していきましょう。基礎化粧品を使って丁寧に、毎日ケアをしていくことで、年齢によるたるみ悩みにもしっかり働きかけていくことができます。
小じわ対策には徹底保湿を!
40代の基礎化粧品選びでは、小じわを残さないためにも、肌をしっかり潤いで満たしてくれるアイテムを選ぶことが大切です。
肌に負担をかけないこと!
40代の基礎化粧品では、添加物をできるだけ排除した、肌への優しさと安全性にこだわるものを選んでいきましょう。