40代 基礎化粧品 肌 負担をかけない

肌に負担をかけないこと!

 

スキンケアは毎日のことなので、肌への優しさにもこだわりが必要です。
40代で肌にかけてしまった負担は、50代、60代と、今後の肌にも大きく影響してきてしまいます。
できるだけ肌に負担をかけないケアをしていくことを心がけましょう。

 

添加物に要注意!

肌に負担をかけてしまう原因の1つが、基礎化粧品に含まれる添加物です。
添加物は、化粧品の品質を維持しやすくしたり、使いやすくしたりする目的で配合されています。
また、安価で大量生産する場合にも、添加物を使用することが多いですね。

 

ですが、この添加物は肌に刺激となったり、負担を与えてしまう可能性が高いので要注意です。
香料や着色料、パラベン、石油系界面活性剤などは、肌への負担が大きいということで代表的な添加物です。
40代の基礎化粧品では、こういった添加物をできるだけ排除した、肌への優しさと安全性にこだわるものを選んでいきましょう。

 

通販で購入できる基礎化粧品は、メーカーが間を通さず直販しており、その分コストがカットされます。
つまり、カットされる分のコストを化粧品の内容にかけることができており、安価で大量生産されるコスメよりも添加物が少ない傾向があります。
そういった通販のアンチエイジング化粧品をうまく活用してみるというのも1つの方法ですね。

 

肌に優しい化粧品の使い方

肌に負担の少ない基礎化粧品を選んでも、その使い方が間違えていれば、意味が無くなってしまいます。
そこで、肌に優しい化粧品の使い方にもこだわってみましょう。

 

まず大切なのは、肌を摩擦しないということです。
クレンジングや洗顔の際にも、ゴシゴシとこするのはNGです。
量をたっぷり目にして、手が肌に触れないくらいの優しさで洗っていきます。

 

それから化粧水を塗布する際にも、コットンを使って優しく丁寧にパッティングします。
コットンも、素材にこだわったものを使うと良いですね。
コットンに使用されるノリが肌への刺激になることもあるので、「使い捨てだから」と安価なものを選ぶのではなく、安全性に優れたものを厳選していきましょう。

関連ページ

一気に肌力が低下する40代
40代からの基礎化粧品選びで重視したいのは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドといった不足しがちになってしまう様々な成分を肌内部に補えるものを選ぶということです。
40代で起こりやすい肌のたるみ
40代で起こりやすい肌のたるみには、有効な基礎化粧品でのケアを実践していきましょう。基礎化粧品を使って丁寧に、毎日ケアをしていくことで、年齢によるたるみ悩みにもしっかり働きかけていくことができます。
小じわ対策には徹底保湿を!
40代の基礎化粧品選びでは、小じわを残さないためにも、肌をしっかり潤いで満たしてくれるアイテムを選ぶことが大切です。